<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

陶芸家の夢をみた


この没入感は嫌なこと全てを忘れさせる。

陶芸教室の回数を増やそうと思う。
先生の自宅兼アトリエにて、初めて自分の素焼きされた作品に釉薬を塗る。
他の曜日の人たちと初めて会う。
遅れてやってきたおばさん お姉さん集団は、見た目からは予想出来なかったほど、
皆それぞれに個性を持ち、技術・センスは先生以上のものを感じた。

自分はいずれこの陶芸教室のエース的存在となるだろうとは思う。
頼もしい仲間が現れたなと今日は思った。

デザイナーでもなく、アートディレクターでもクリエイティブディレクターでもなく、
将来私は陶芸家になる。
[PR]

by I_love-JESUS | 2009-02-22 18:40  

泣きそうなほど 春を感じる

もどかしい、この一瞬一瞬に胸が痛みます。

春の暖かく柔らかな陽の光は、その優しげな装いとは裏腹に、
どうすることもできない不器用な私を、恐ろしいほどに苦しめるのです。

涙が溢れそうなくらい、心の底からいとおしく想っています。
何気ない日常に散りばめられた、小さな幸せに気が付き喜びを感じるためには、
あなたの優しさが私にはどうしても必要です。
[PR]

by I_love-JESUS | 2009-02-19 13:18  

幸せな休日

マラソンを決意したのはいつだったのかもう覚えていない。
ただあんなにも先の話に思えた本番が、今日もう終わってしまったことが何とも信じがたい。

そんな慌ただしく過ぎ去った毎日の中で、目標を見つけて自主的に物事に取り組めたことを嬉しく思う。

今日の朝、駅に着いた瞬間のあのワクワク感と、スタートが近づくにつれてこみ上げてくるドキドキ感は心地良く、街全体のお祭りムードと二万人近くに上る選手たちから伝わってくる緊張感、その中に自分も立っているというあの幸せな気分は、日常の仕事に追われる日々の中ではおよそ感じることは出来ないであろうと一人思っていた。
そして、中学時代に夢の島や上柚木の競技場で味わった懐かしい感覚に私は包まれていた。

More
[PR]

by I_love-JESUS | 2009-02-15 20:49  

打たれ強さ

先輩を見ていて思うことがある。

先輩はミスや遅刻が多く指摘されても平気顔だ。打たれ強い。
打たれ強いというよりもむしろ、打たれてると感じていない。

対照的に私は、打たれてもいないのにダメージを勝手に受けて凹んだりする。
なんとも損な性格な気がする。

だけどどっちが幸せかはわからない。
マイペース過ぎるのも進歩がない気がするし、他人に乱されまくるのも問題だ。

だからなるべく感じ取れるものは感じ取るとして、
そこで立ち止まるだけでなく、次に素早くつなげる努力をしていきたい。
そういうセルフトークに細かく対処していきたいのになかなか。

いらんことは鮮やかにスルーもできるように。
[PR]

by I_love-JESUS | 2009-02-12 01:38  

3週連続温泉

車なんていらないよ。電車があれば。
そんな考えがこの冬、少しずつ変わりつつあるのを感じています。

なんて世界が広がる乗り物であろうかと。


a0030817_11442258.jpg


旅の初め、私たちを迎えてくれたのは二羽のマガモ。
広い湖にその二羽だけが、悠々と澄んだ水を楽しんでいる。
人なつっこい彼らは、名残惜しいほどに愛らしく神秘的でした。

More
[PR]

by I_love-JESUS | 2009-02-11 11:45  

凡ミス多発


正しいという前提を疑うことはかなり難しいと感じる。

答えがあまりにも簡単なところにばかりあって恥ずかしくなる。


前提を疑おう。正しいを疑おう。

「ここはあってるもんなぁ」を疑おう。


セルフトークマネジメントを実践せよ。
[PR]

by I_love-JESUS | 2009-02-03 01:54  

  ページ最上部