<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

逆転現象

会社ではやや気分が良く、

家に帰ってきてからちょっと暗い気持ちに。


あれ。前と違う。



どちらもいい気分で過ごせますように。

会社も楽しく、仕事後も楽しく、もちろん休日も楽しく。
幸せな生活は案外簡単に手に入るような気がしないでもない。




昨日NHKでスノボ女子の竹内智香さんを特集していたのだが、
その姿があまりに格好良くて、ものすごく勇気づけられた。
2位以下はどれも同じ。1位になりたい。それもぶっちぎりで。その為には常識に囚われてはだめ。
無難にいい滑りをして記録を残すことは誰でもできる。その先はみんながやらないことに挑戦しないと到達できない。彼女のまっすぐで力強い言葉と笑顔は多くの人に希望を与えたことだろう。


そして今日、仕事の流儀ですし職人小野二郎さんの回が再編集されて放送されたが、
その仕事への姿勢にはかなり心震えるものがあった。
現状に満足しないで可能性を追求すること。こだわりをもつこと。工夫すること。好きを楽しむこと。
最高の仕事の為には犠牲も必要。82歳現役かっこよすぎる。


NHKはなかなかいい刺激を与えてくれる。
[PR]

by I_love-JESUS | 2010-01-27 00:51  

イライラ


のんびりと時間を過ごしているのが嫌いです。

同じような繰り返しが嫌いです。

みんなと同じが嫌いです。


なのに、勇気も自信もあんまりない自分が嫌いです。


こんな時は本屋に行きます。

More
[PR]

by I_love-JESUS | 2010-01-23 23:36  

春への



寒さにも慣れはじめ、

やがて来る春の訪れを秘めやかに予感させる、

どこか切なさを含んだ一月中旬のひんやりとした空気が、僕は好きだ。



今年はいい一年になりそうだ。楽しいなぁ、楽しみだなぁと、過去の日記を読み返してみれば、
昨年も同じようなことを、同じように言っていたりする。

だけど今、自分を見つめ直してみたときに、あの頃とは違ういろんなことが思い浮かび感じ取れる。
その記憶と実感が、少しだけ今日という一日を、幸せに彩るのです。
[PR]

by I_love-JESUS | 2010-01-19 22:08  

生かし生かされ生きる


大変に暗い話になりますが、祖母が入院しています。

昨年、父方の祖母が脳梗塞を患い、一時はどうなるかと思っていましたが、
最近は病気のことを忘れるくらい元気に過ごしています。

今日、入院しているのは母方の祖母でして、
お正月は一応家族一緒に食事をして、会話も出来て、自分で起きて歩いてトイレにだっていっていた。
それから僅か数日のうちに、入院し、そのまた数日のうちに危篤状態となりました。

現実問題として、この状況を素直に受け入れるのが困難なくらい、全く信じられないような急激な悪化具合です。人の弱さを痛感します。

家族が思い出すのは、数年前に祖父が他界した時と状況が似ていること。
薄れゆく命を前に、母は一見普段と変わらない様子で振る舞っています。その心情を察することすら私には辛い。あの頃、祖母が強く見えた姿と重なる部分があります。

家事等は私たち兄弟で出来るだけこなしている最近の毎日ですが、しばらくは気の抜けない日々が続きそうです。

私はまだ若く、これからどんどん新しい世界へ踏み出して、今よりもっと成長していくという発展的で明るい将来ばかりを思い描いてきましたが、その影で老いていく家族や静かに変化する周りの様々な環境に気がつき、胸の奥を掴まれたような苦しさを感じています。



祖母は一日一日確実に弱り、着実に人間らしさを失っている。
その姿はあまりにショッキングで、現実の世界であると冷静に判断できないくらい悲惨な光景でした。
生きて呼吸をしているというよりは、喉の奥で空気が押し出され、押し出された反動でまた吸い込んで、
というただその繰り返しを続けているだけ。たまにリズムが崩れ、痛々しい音を立てる。逃げ出したくなります。

これを、人が生きていると呼ぶのだろうか。ここまでして生かしているのは何なんだろうか。
こんなのが本当に正しいことなんだろうか。。。自分もいずれ、自分の意志も何も無く苦しんで見苦しく生かされ死んでいくんだろうかと考える。無意味な延命治療よりも、もっと良い死期のあり方を考えてほしいと願います。
何が人として幸せで、どんな死に方が家族にとって幸せなのか。



しかしながら、
病気の前にほとんど無力な私たちの傍ら、嫌な顔せず、暗い顔せず、手を抜くことなく患者と向き合う看護婦の方々には頭が下がる思いである。彼女たちは、自分なんかよりも精神的にも体力的にも、数倍タフで、数倍心が広く、仕事熱心で人間味がある。看護婦という仕事は、不真面目な私にはとても務まらない。まったく立派な職業だと感心します。
[PR]

by I_love-JESUS | 2010-01-18 00:05  

新年明けましたが

近年稀に見る最悪なスタートとなりました。あーあーー

初売りの為、6時頃起きて、8時から表参道ヒルズに並びましたよ。
20個限定の福袋だったのに、並んでいるのは冴えない男性数名程度。

なんて余裕な。と思って寒さに耐えて並ぶこと3時間。11時オープン後店に直行するも、
残っていたのはレディースのみ!

全く信じられない。前の集団が全部買い占めました。
その間わずか数秒。

なんとなく、福袋なんて一人一つしか買わないもんだと勝手に思い込んで油断していて、
5万もする福袋を一人で3つも4つもみんな買うなんて、完全に予想外でした。

その他前々から狙っていたブローチも、セール前に完売してしまったらしく買えず、
往復の電車賃を使っただけで、得たモノ何も無く帰宅。完全なる並び損。

なんだろうこの嫌な気分は。

買えなかったのは仕方ないけど、明らかにブランドとは不釣り合いな転売目的っぽい集団に買い占められて負けたことが悔しすぎる。あぁ不愉快
それに、ヒルズの初売りに対する段取りの悪さと、アンドゥムルメステールの店員さんの対応の不親切さにもがっかりでした。
そういうところでブランド価値を下げるなと言いたい。もうしばらくあなたのとこで服は買わないよ。



渋谷パルコ行って、メルシーとかアトウの買ってみればよかったかなー。そしたら気分も違ったカモ。

よーし、勝負は明日の新宿伊勢丹に持ち越し! この気持ちはどうにか発散しないと気が済まない。
明日も朝から出かけまーす。

新宿伊勢丹→ルミネ→渋谷パルコ→B'2nd→MID WEST

半年に一度の楽しみですからね。
[PR]

by I_love-JESUS | 2010-01-01 13:41  

  ページ最上部